芸能人 男性について

IKKOさんがイチオシの激売れコスメ!BBクリームファンデーション!

IKKOさんがイチオシの激売れコスメ!BBクリームファンデーション!

カリスマ美容師IKKOさんが、1月15日放映の日本テレビ「おネエMANS」で、イチオシでオススメしていたコスメが、BBクリームファンデーション!

以前から、韓国芸能人の人気商品でメークアップアーティストの方たちが御用達の優秀コスメで、韓国では大ブレイクしているらしいです。
「おネエMANS」では、IKKOさんが、BBクリームの効果的な使い方も紹介していました。

Dr.pharm BB cream (ライトベージュ)おネエMANSで超話題!BBクリーム!IKKOさんイチオシのビービー クリーム ファンデーションです。【これこれ倶楽部】

Dr.pharm BB cream (ライトベージュ)おネエMANSで超話題!BBクリーム!IKKOさんイチオシのビービー クリーム ファンデーション


韓国では、すっぴんに近いメイクが美人の条件と言われているそうなんですね。
そんなメイクに欠かせない韓国女性のニーズに合ったコスメが「BBクリーム」ということで、IKKOさんが、韓国ツアーで紹介をした「BBクリーム」の塗り方を、実際にIKKOさんがモデルに実演メイクをして紹介していました。

IKKOさん伝授のBBクリーム塗り方ポイントは、
BBクリームをぬる前日に、まず古い角質を取っておく。
角質をとったあとは、必ず保湿する。
J歇掌紂BBクリームを両方の手のひらに薄くのばし、手のひら全体で顔に伸ばして塗る。

こんな感じで、韓国女性のような素肌美人メイクが、カンタンに完成です。
BBクリームは、化粧直しの時も上に塗り重ねるだけでいいそうです。

BBクリームは、素肌美人志向のの方とか、お肌にダメージがあってファンデーションが使えない方とか、長時間メイクしている方とかに密かに人気があったみたいですが、「おネエMANS」でIKKOさんがイチオシってことで、注文が殺到していて、注文からお届けまでに2週間以上かかるみたいですね!

テレビの力、マスコミの力って、ほんと凄いですよね!
特に、カリスマ美容師のIKKOさんのオススメなので、人気爆発のようです。

BBクリームは、お肌に合わせて、 ライトベージュと、ミディアムベージュの2色があって、色白の人はライトベージュ、普通かちょっと色黒って人はミディアムベージュがお肌にマッチするそうです。

IKKOさんのプロフィール

芸名:IKKO(いっこー)豊田一幸(とよだ いっこう)名義でも活動
本名:豊田一幸(とよだかずゆき)
生年月日:1962年1月20日
活動ジャンル:メイクアップアーティスト・ヘアメイクアップアーティスト、タレント
出身地:福岡県田川郡福智町(旧方城町)
卒業校:福岡県立西田川高等学校卒業

芸名のIKKOは、本名・豊田一幸の「一幸」を音読みさせて「IKKO」とした。
美容師を経て、1992年に「アトリエIKKO」を設立する。
女性誌の表紙・ファッションページや、テレビ・CM・舞台、バラエティ、トークショー、年に1回のディナーショー等で活躍しています。
IKKOさんは、自分が表舞台に出るときは、メイクも衣装のスタイリングも自身が手がけ、最近はほとんどグッチ(GUCCI)で揃えているそうです。

口癖の「どんだけ〜?」は流行語となり、2007年の新語・流行語大賞にノミネートされ、2007年12月には、『どんだけ?の法則』で歌手デビューしました。

headlines.yahoo.co.jp

キレイになるもん♪ - livedoor Blog 共通テーマ

手越祐也・ドラマ初主演で初時代劇のしゃばけ動画

手越祐也・ドラマ初主演で初時代劇のしゃばけ動画

11月24日の土曜プレミアム、じゃばけシリーズ第1弾「じゃばけ」

手越祐也はドラマ初主演で、しかも初時代劇だったんですね。
時代劇ということで、一番難しかったのは言葉遣いだったそうです。

ドラマ「しゃばけ」は、170万部を超える畠中恵のベストセラー作「しゃばけ」をドラマ化したもので、時代は江戸時代後期。

手越祐也は、回船・薬種問屋の若旦那役ですが、床に就いている方が長いくらいの病弱体質で、手越とは正反対の役どころを演じています。

摩訶不思議な妖たちとともに、連続殺人事件を解いていくストーリーで、出演者の殆どが妖怪なんですね。ステージで歌い踊っている手越祐也とはまた違った魅力が発見できるドラマです。

手越祐也が演じる一太郎を援護する鈴彦姫役は、16才で妖艶な魅力の早乙女太一が演じています。



headlines.yahoo.co.jp

芸能人 - livedoor Blog 共通テーマ